麻酔科専門医
研修プログラム
2020年度 2019年度 2018年度 2017年度

名古屋市立大学麻酔科専門医研修プログラム


多くのサブスペシャリティを学ぶなら名古屋市立大学へ

名古屋市立大学は古くから麻酔のみならず、集中治療、小児心臓麻酔、痛みの治療、救急を学べる場として、東海地方のみならず様々な地方からの研修医を受け入れてきました。近年では周産期麻酔センターも立ち上がり、末梢神経ブロックや慢性痛治療を学ぶことができるいたみセンターも稼働中です。ますます研修医の皆さんにとって魅力的な学びの場となっています。
プログラム詳細  


基本情報
専門研修基幹施設名古屋市立大学病院
電話番号052-853-8281
FAX番号052- 852-1148
担当者氏名加古英介
プログラム責任者氏名祖父江和哉
基幹病院の種類医育機関
専門研修基幹施設病床数800
専門研修連携施設数(A)(B)合計13
希望定員数
※施設から申請時の定員数を表示しています。
20
該当施設日本ペインクリニック学会指定研修施設
日本緩和医療学会認定研修施設
日本集中治療医学会専門医研修施設
日本救急医学会救急科専門医指定施設
専門研修連携施設(A)
  • 愛知県
    豊田厚生病院
    あいち小児保健医療総合センター
    社会医療法人宏潤会大同病院
    JA愛知厚生連海南病院
    愛知厚生連 安城更生病院
    名古屋市立西部医療センター
    名古屋第二赤十字病院
    刈谷豊田総合病院
    岡崎市民病院
    名古屋市立東部医療センター

  • 兵庫県
    兵庫県立こども病院

専門研修連携施設(B)
  • 愛知県
    愛知県医療療育総合センター

  • 静岡県
    静岡県立こども病院