日本麻酔科学会の支部の数です。

1954
北から、(1)北海道・東北支部、(2)東京支部、(3)関東甲信越支部、(4)東海・北陸支部、(5)関西支部、(6)中国・四国支部、(7)九州支部の7つです。 以前は、日本麻酔科学会とは独立した組織でしたが、今は、すべての支部が日本麻酔科学会の傘下として活動しています。 日本麻酔科学会の年次学術集会以外に、各支部でも支部学術集会が年に1回行われます。 東京支部と関東甲信越支部は合同で行うので、6つの支部学術集会が毎年9月ころにそれぞれの地域で行われます。 新専門医制度の資格取得・維持のために必要な専門講習は、支部集会でも受講できます。